〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2-3-16 第2三條ビル2F
03-3708-2451
メールでのお問い合わせ

世田谷区 用賀 歯科 インプラント 審美歯科 女医 噛み合わせ ゲノムドクター

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内地図・交通案内

インプラント

HOME»  インプラント

インプラントとは?

インプラント

インプラントとは歯が何らかの理由により喪失した部位に人工の歯根を埋め込むもので一部ではかなり昔から行なわれていましたが、一般的に行なわれるようになったのはここ数年のことです。なぜなら以前は金やセラミックなど様々な材質で行なわれていましたが、生体への親和性があまり良いとはいえませんでした。
しかし、最近では技術の進歩とともにチタン合金と言う生体への親和性も極めて高い材質の開発により、成功率も高くなりつつあります。
ただ、やはり人工の装置を埋入する為場合によっては生体が異物の進入として捉えることもあり、また顎の骨の中には様々な血管や神経等が通っている為熟練した技術が必要になります。

失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して咬み合わせを回復する治療法です。
固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

歯を失ったところへ
チタンで出来た人工の歯根を埋め込む方法です。

失った歯を取り戻す最新の技術のことです。一本だけの歯から総入れ歯の方まで応用できます。
見た目もよく、しっかりと噛め、違和感のないのが大きな特徴です。

従来、入れ歯やブリッジで対応していた歯を失ってしまった部分にチタン製の人工歯根を植え込み、もともとあったご自分の歯と同様の噛む機能、噛み応えを回復させる治療法のことです。
現在たくさんの形態、材質、システムのインプラントが開発され、生まれてきております。

 

インプラント治療の利点

インプラント治療の利点

・周囲の健康な歯を削る必要がありません。
・欠損部の咬合圧をインプラントが支えることによって他の歯を守ります。
・取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることができます。
・取り外し式の入れ歯の場合でも、インプラント上にしっかりと固定されるので、通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入った時の痛みがなくなります。
・インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛めます。
・自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すこともまったく平気です。
・噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。

インプラントのメリット

インプラント

ブリッジや入れ歯のように、抜けた歯の隣の歯を削ったり、隣の歯に負担をかけたりせずに、歯を入れられます。それによって、周りの歯を長くもたせる事ができるようになります。隣の歯を削ると、数年後にその歯はダメになる事も多いのです。入れ歯やブリッジにする事により、どんどん健康な歯が少なくなってしまいます。インプラントは噛み合わせが良く安定しているので、ご自分の歯に近い感じで噛める様になります。

 

インプラントのデメリット

自費診療のため健康保険の適用を受ける事ができません。
歯茎に埋める外科的処置(歯茎に埋める処置)が必要です。
人工の歯が歯茎の骨に着いて、噛む力が与えられるまでに約3~6ヶ月くらいの治療期間が必要です。(治療期間は患者様の骨などの状態によります。)
また、どの治療においても定期的な検診は必要ですが、インプラントの場合、「異物」を埋め込むわけですから、感染予防のためのプラークコントロールは非常に重要です。インプラントを長く持たせるためにも定期検診を受けていただきます。

ページTOPへ戻る
用賀駅の玉川台歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
診療案内

※無痛治療、審美歯科、カリエス・リスク検査(むし歯危険度)、定期ケアについては、その他診療案内のページをごらんください。

モバイルサイト

qrコード

携帯電話専用ページは、こちらのQRコードよりご覧ください。

女性セブンに
当院が紹介されました。

世田谷区の頼れる
ドクターに紹介
されました。

リンク

昭和大学歯科病院口腔外科

口腔がん.com

デンタルローン